佐賀県放課後児童クラブ連絡会の概要

特定非営利活動法人 佐賀県放課後児童クラブについて

  放課後児童クラブは、保護者が仕事等で昼間家庭にいない子どもたちを、放課後、適切な遊び及び生活の場を与えて健全な育成を図るところです。ですが、県内の児童クラブは、そのための施設設備が十分といえず、子どもにかかわる指導員の仕事も確立さ れていません。
  また、開設時間、開設の方法等地域の実情にあわなくてはならないので、今後地域全体で考える必要があると考えます。
  今後、放課後児童クラブの必要性は高まると考えられ、子どもたちにとって、働く親にとって、児童クラブが心地よい生活の場所となることを願って、放課後児童クラブの充実と発展を目指すために、この会を発足しました。

理事長あいさつ

理事長石橋裕子  すべての子どもたちが夢と希望を持って成長していける社会の実現をめざして、政府は平成26年8月に子どもの貧困対策に関する法律をつくりました。これは、日本の子どもの6人に一人が貧困であるという厳しい現実を受けての決定です。貧困は子どもたちの生活や成長に様々な影響を及ぼしますが、その責任は子どもたちにはありません。
  子どもが貧困に陥ると、成長する中で、多様な活動の体験を奪われることが起こります。子どもの格差が放課後につくられると言われる所以です。
  学童保育は、保護者が働きながら、子育てをすることを支援するとともに子どもの健やかな成長を促す役割があります。放課後、子どもたちが安全で充実した生活を送り、保護者が安心して働けるということは、日本の国にとってとても重要です。
  学童保育の生活の中には、群れて遊ぶことができる異年齢の仲間や何かに挑戦する時には励まし、失敗した時にはそっと見守ってくれる人がいます。多様な人との関わりの中で育つことが、こどもの豊かな成長につながります。私たちはこの学童保育がもっともっと地域に開かれ、たくさんの大人と子どもが出会う場所になることを願っています。

特定非営利活動法人 佐賀県放課後児童クラブ連絡会
理事長  石 橋  裕 子



団体概要

団体名称 特定非営利活動法人 佐賀県放課後児童クラブ連絡会
事務所の所在地 佐賀県小城市三日月町久米2120-2
電話番号 0952-37-8553
ファックス 0952-37-8553
メールアドレス center@saga-houkago.net
法人設立 2009年05月27日
事業目的 子どもや放課後児童クラブ(学童保育)の関係者、子どもを育む地域の大人に対して、放課後児童クラブ(学童保育)の充実と発展に関する事業を行い、子どもの健全育成に寄与することを目的とする。